主に日記を書いてます。小説も書いてます。TOPは必ず見てください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私もやってるんですよ。
低音です。


とある人のブログをみて思い出したんです。
確かね、小学校三年生か四年生くらいにやってるんです。
その時はまだ友達がいたので、友達とやったんですね。
今までの自分のとそれからの自分を書いた紙と将来の自分へ宛てた紙が入ってると思うんです。
それを、不思議の国のアリス(ディズニー)の缶に入れてテープでぐるぐる巻きにして埋めました。
どこに埋めたのかもまあなんとか覚えています。
ただ、そこに花壇作っちゃっててね、でかい木も生えてるし花もたくさん植えてあります。
可能性としてはそこからずれた場所に埋めてあることもあり得るんですけど、砂利敷いちゃったんですよ

掘り出せません。
スポンサーサイト

【2013/12/08 23:09】 | 詰め込み場所(色んな事が書いてあります)
トラックバック(0) |


ざぶとん
oh...

コンクリート舗装で地上に出られなくなったセミの話を思い出しました

Re: タイトルなし
低音
<ざぶとんさん
せ、セミイイイイイイイイイイイイイ!!!!

コメントを閉じる▲
もしかして、このブログ作ってから一度も広告出したことがない!?
低音です。


すげえすげえ!なんと!!わたしはそんなにマメな人間だったのか!!
いつぞやの知り合いに三日で飽きるとか言われたけど三日とか言う話じゃねーべ!?
すっげー!!!つまり私は広告を出さない程度にはマメってことか!!
すげえええええええええええ!!!
わーい!気づいたよ!気づいちゃったよ!!!



























































































































だからなんだと。






課題します。はい。
なんか課題したくないからすごい更新してる気がする。良くない。


追記を閉じる▲

【2013/08/24 23:12】 | 詰め込み場所(色んな事が書いてあります)
トラックバック(0) |


ざぶとん
そう言われると自分もそうかも
す、すげえええええええええええ!

継続は力なりとかなんとか言うしきっとすごいんですよ!!
多分

Re: タイトルなし
低音
<ざぶとんさん
そうですよね!やっぱり!!
私はすごいんだ!多分
あれですね。友達に「三か月で飽きる」って言われたからだと思うんですね。

コメントを閉じる▲
皆さん、小学何年生っていう雑誌ありましたよね。
低音です。


あの雑誌は小学一年生から六年生までありましたね。内容もその学年に沿った内容でしたね。
私の家は母が私たちの娯楽として毎月雑誌を買ってくれていました。そんな思い入れのある雑誌も廃刊になってしまいましたが……。
で、その雑誌の多分小学五年生くらいから読んだことのある漫画を思い出したんですよ。
それが「なないろジュエル」って言うんですけど誰か知りませんか。

~なないろジュエルとは~
私が覚えてる限りで二つあります。初めて読んだほうのは主人公(女)の近所に化粧品を売ってる店ができて、主人公がお店のお姉さんからコスメボックスをもらう。そのコスメボックスを開けるとなんと妖精が出てくるのです!そしてそのままその妖精と一緒にモデルを目指していくって言う話。
と、もう一つ。
昔貰った(これはちょっと曖昧)ヘアピンに着いてる宝石から妖精が現れた(たぶんレインボークリスタルだった)。その妖精さんとやっぱりモデルを目指す話。

もしかしたら最初に読んだ方のは「なないろジュエル」じゃなかったかもしれませんけどタイトルはなんかおんなじだった気がします。割と昔の話なんですけど、誰も知らないんですよ。
っていうか私小学生はその雑誌を読んでるもんだとばかり思ってました。
そう言えばこのなないろジュエルなんですけど、最初に読んだ方の話が最後まで終わらず新しく二つ目が出てきたことがあるんですね。
設定は前とほとんど変わらずで妖精の設定が変わったくらい。
あれなんだったんですかね。別のところに移っちゃったんですかね。それとも私が見落としてただけなんでしょうか。いまだに謎です。
と、まあこんな感じなんですけど誰か知りませんか。ホントに。むしろ小学何年生の雑誌買ってた人いませんか!!!



以上。
割とどうでもいい話でした。


追記
思い出した。最初に読んだ方の題名は「なないろ☆ミラクル」でした。

【2013/06/01 23:45】 | 詰め込み場所(色んな事が書いてあります)
トラックバック(0) |


樫経
私はコロコロコミック派ですた(、ω、)


悠太
コロコロとジャンプ派でした

Re: タイトルなし
低音
<悠太さん、樫経さん
あのころから人気なかったんだなあの雑誌…

コメントを閉じる▲
さっきの記事の事です。
低音です。


さっきの記事、無いでしょう。非公開にしましたよ流石に。
なんか、何言ってるかわからないし出来る気もしないし読み返してなにこれってなったのでなかったことにさせていただきます。申し訳ありません。
疲れてんのかなと思うくらいに意味が解りませんでした。ごめんなさい。
と、言う訳であの話はなかった方向で。
明日からディズニーランド行ってきます。

【2013/03/22 22:37】 | 詰め込み場所(色んな事が書いてあります)
トラックバック(0) |
お金もっててこの先しばらく遊んで暮らせてウッハウハとかまあそんな感じで。
低音です。


まあそうでなくても社長やってて金持ちとかもありますけど、そう言うのは置いておいてとにかく金持ちです。
まえからこの金持ちと言うやつには私の中で二種類あると思ってたんですよ。
とりあえずその二種類をそれぞれどういうイメージか説明しますと。

《洋風タイプ》
これが割と一般的なお金持ちのイメージなんじゃないかなと思います。
お家が大きい洋館で、家具や絨毯、装飾品は全てアンティーク系(猫脚とかさ)。
住んでる人もタキシードとまでは言わないけど紳士的な恰好で、子供が女の子だったらシックなワンピース着てたり、男の子だったらシャツにサスペンダーで良い靴。
的な感じのイメージがあります。

《和風タイプ》
言われてみればそう言う金持ちもいるねって思う様なイメージです。
お家は瓦屋根で白壁とか江戸とかにありそうないいお家みたいな外観で立派な門構えとか。
家の中も畳とかずっしりとしたちゃぶ台?まあとにかくちゃぶ台がめっちゃ高級になったような低い机で掛け軸なんかもしてあって生け花までしてるような和風。
家の大黒柱なんかは着物着てそうですよね。奥さんも着物を着てそうですよね。子供はそんな無理強いしないで洋服和服好きに着ろでも良いし家では着物で出かけるときは洋服でもいいですよね。



と、まあこの二種類だけだったわけですよ。でね最近気づいたんです。
もしかして、実はもう一種類いる…!!?
って事に気づいたのでそれをまとめて見たんですけど割と適当にまとめたので途中から何言ってるかわからないと思います。
一言断っておきますが、あくまでもイメージです!!決して馬鹿にしてるとか、そんなんじゃないですよ。イメージであって必ずしもそう言う人だとかそう言う訳ではありません。ホントに。本当に。それを踏まえたうえで読んで下さい。

《現代的なタイプ》
お家が何かとハイテク。家の外観も現代的(なんか四角かったりするじゃん)で、入るときはなんかカードキーとかそんな感じのロックでもかかってんじゃないんですかね。
家の中はなんというか、いわゆるオシャレな感じ(変なランプとかありそうだよね)でとにかく機械系が充実してる。
ネット環境がありえない程充実していてパソコンは林檎さんのマッ○だとか、タブレットも林檎さんだとか。
家具はなんか無駄にハイテク。


で、ここで補足。
ハイテクハイテクって言ってますけど、そのハイテクは質が良いものばかりです。
ただネット環境が整ってるだけだと我が家と変わりません。
我が家もあり得ないくらいネット環境が充実しておりますが、この環境は安いものを集めたうえで成り立っているのです。
この間タブレット買ったとか言いましたけど、あれは一万円でおつりがくるんですからね。
パソコンも一人一台ですが、前からあるのを使い古して使えなくなるまで使うのが当たり前!っていうかこの手のものはどこもだと思いますけど。父に関しては、今はわかんないですけど前のパソコンは安い部品買い集めて自分で組み立ててますから。
こういうのではなく、その辺のまあそこそこ名前が通ってて安売りしてればいいね!みたいなパソコンを所持とかじゃなくて現代的なタイプは惜しみなくお金出して超有名どころの製品買い込んだりするような感じですかね(あくまでもイメージ)。
ちなみにそんなイメージを膨らませるとなぜかドヤ顔した男が「君こんなのも知らないのかい?これは○○と言って……」ってうんちくを始める所が思い浮かびます。本当にイメージの中だけなので実在するとかは知りませんからね。

お金持ちっていろんなタイプがいますね。ほかにももっと細かくしてしまえばまだまだたくさんあると思いますがとりあえず私の中ではこの三種類だと思うんですね。


で、結局何が言いたかったかと言いますとですね。
現代的なタイプで、すごい嫌な奴が住んでて常に威張り散らしてるような奴がなんか自然とか機械じゃどうにもならないものに触れた時になんか、小さくなって「こういうのもいいね」って言うのが可愛いと思うんですね。
……え?うん、それだけです。




以上。
詰め込み記事でした。

【2013/03/11 17:08】 | 詰め込み場所(色んな事が書いてあります)
トラックバック(0) |


悠太
そんな和風の家に住みたいな~


その現実タイプの子がツンデレに感じたのは俺だけじゃないはず

Re: タイトルなし
低音
<悠太さん
そういうお家って維持費半端ないけどね!!!
ツンデレ……そうかもしれない

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。